人は自然の法の中に生まれ
  そこで魂が生成されます





 自然の法のひとつに、天の気と地の気の組み合わせがあります。人はこの世に生まれてきたとき、この天の気と地の気が発する音によって、その人の魂は生成されるといわれています。この魂によって人の性格が形作られ、天命が与えられるのです。また、そのときの人それぞれの持ち味の音が、合う合わないになり、相性の良し悪しが表れます。人もこの大自然の中の一部です。