自然界の法則である消長盛衰は
      一時、一瞬、一変の中に現れます





 この世は天地の間で月や日の満ち欠けをはじめとして、歳月年齢など万事に起伏が生じ、消長盛衰の変化が尽きることなく無限に続いていきます。この自然の法則は、事に興滅、家に盛衰、国に興亡があるように、人間も自然と同じで、誰一人としてこの垣の外に出ることはできません。草木に緑萌えるときがあっても、やがて紅葉し枯れ落ちるように、人生にも生老病死、吉凶禍福の四相四苦があります。